【ブログ初心者】稼げる文章のコツとは?ジャンル別おすすめ書籍も紹介

 

 

ブログ始めたての心境・・・

  • 「文章を書くのが苦手な自分でもブログで稼げるのかな
  • 「ブログで稼ぐために必要な知識って何?」
  • Webライティングのおすすめな書籍を知りたい!」

 

ネモト
ネモト
この記事を読まれているあなたは、このような悩みを抱えていませんか?

 

実は、ブログで稼ぐために必要な知識は「文章力」だけではありません。

この記事では、「稼げるブログを書く上で大切なポイント」を紹介していきます。

 

記事を最後まで読めば、きっと書き方に悩むこともなくなるはずです。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

Webライティングに必要な知識とは?

 

「Webライティングに必要な知識って何か分かりますか?」
エル美
エル美

 

もちろん、文章力や語彙力は必要です。

 

しかし、それ以上に大切なのが、「ユーザビリティ」SEOを意識するということです。

つまり、文章を書くことに苦手意識を持った方でも、「ユーザビリティ」や「SEO」を意識すれば、多くの読者に読まれる確率はかなり高くなるということです。

 

「ユーザビリティ」とは、簡単に説明すると、「読み手(ユーザー)に読みやすい、使いやすい、分かりやすい」文章・サイトであるかということです。

例えば、ネットで調べものをした際、開いたページのWebレイアウトが使いにくく読まずに閉じたという経験はありませんか?

 

レイアウトひとつとっても、読むか読まないかの判断材料になります。

そのため、読み手を意識し、文章を作ることが非常に大切になるのです。

 

また、「SEO」を意識することも大切です。

SEOとは、「検索エンジン最適化(Search Engine Optimization」の頭文字を取った言葉で、GoogleYahoo!といった検索エンジンで検索した際に、あなたのサイトが上位表示されるようになることを指します。

 

基本、読者は上位表示されているサイトから、順番に見ていくため、SEOを意識していなければ、見られる確率は格段に下がります。

つまり、どれだけ良い文章が書けていても、「ユーザビリティ」や「SEO」を意識していなければ、読者に読まれる可能性は少ないです。

 

次項では、「ユーザビリティ」や「SEO」を意識する上で大切なポイントを紹介していきます。

ぜひチェックしてみてください。

 

 

ユーザビリティを意識する上で大切な5つのポイント

 

ここでは、「読みやすい」「理解しやすい」文章を書くためのコツを5つ紹介していきます。

今回、取り上げるコツは、次の5つです。

 

コツ5選

  • 誤字脱字がない

  • 漢字と平仮名のバランスが調整されている

  • 改行、行間に気を配ばれている

  • 専門用語が少なく、初心者でも分かりやすい

  • 感情表現を適度に入れ、共感を促している

 

どれも大切なことばかりなので1つずつチェックしていきましょう。

 

誤字脱字がない

 

1つ目に大切なことは、「誤字脱字がない」ということです。

基本中の基本ですね。

 

ブログ記事を最後まで読んでもらうためには、読んでいて引っかかりのない文章を書くことが重要です。

 

誤字脱字が多く、読むのに苦労する文章は、最後まで読んでもらえないどころか、執筆者自身の評価を下げることにも繋がります。

Wordの文章校正ツールなどを使って、必ず誤字脱字チェックをしましょう。

 

漢字と平仮名のバランスが調整されている

 

漢字と平仮名のバランスが調整されていることも大切です。

パソコンやスマートフォンで文章を使って文章を書いていると、ついつい、普段は使用しない漢字でも、使ってしまいがちです。

 

書き手にとっては何気ない変換であったとしても、読み手にとっては、普段、書かない漢字が文章にならぶ訳ですから、「読みにくい」文章になります。

文章を書く際は、漢字と平仮名のバランスを意識しながら書くようにしましょう。

 

また、「おすすめ」や「つらい」などの言葉は、「オススメ」「ツライ」といったように片仮名に変換することで読みやすくすることもできますよ。ぜひ試してみてくださいね。

 

改行、行間に気を配ばれている

 

「文章を書く際、改行や行間にも配慮していますか?」

 

改行、行間に気を配るだけで読みやすさはかなり変わります。

試しに、次の2つの文章を読み比べてみてください。

 

***************************************

【文章1】

Webライティングに必要な知識って何か分かりますか?」もちろん、文章力や語彙力は必要です。しかし、それ以上に大切なのが、「ユーザビリティ」「SEOを意識するということです。つまり、文章を書くことに苦手意識を持った方でも、「ユーザビリティ」や「SEO」を意識すれば、多くの読者に読まれる確率はかなり高くなります。「ユーザビリティ」とは、簡単に説明すると、「読み手(ユーザー)に読みやすい、使いやすい、分かりやすい」文章・サイトであるかということです

 

【文章2】

Webライティングに必要な知識って何か分かりますか?」

もちろん、文章力や語彙力は必要です。

しかし、それ以上に大切なのが、「ユーザビリティ」「SEOを意識するということです。

つまり、文章を書くことに苦手意識を持った方でも、「ユーザビリティ」や「SEO」を意識すれば、多くの読者に読まれる確率はかなり高くなります。

「ユーザビリティ」とは、簡単に説明すると、「読み手(ユーザー)に読みやすい、使いやすい、分かりやすい」文章・サイトであるかということです。

***************************************

 

いかがですか?

極端な例ではありますが、改行や行間を意識した2番目の文章の方が読みやすいですよね。

必ず、改行や行間には配慮しましょう。

 

また、ブログ記事をパソコンで書くという方はスマートフォンでも見やすい文章か意識することが大切です。

パソコンで見る場合は見やすくても、スマートフォンだと文章が詰まっていて読みにくいと感じるケースは多々あります。

 

最近では、パソコンを使って検索するという方より、スマートフォンを使用して検索する方のほうが多いです。

そのため、スマートフォンの見え方まで意識していると、読みやすくなりますよ。

 

専門用語が少なく、初心者でも分かりやすい

 

専門用語を多用すると、読者に「難しい」という印象を与え、最後まで読まれないケースが多いです。

インターネットに掲載する文章は、ターゲットを絞っていない限り、誰でも読めるものでなければなりません。

 

ブログ記事を書いた後は必ず、「専門用語が多くないか」「難しい表現はきちんと解説できているか」など詳しく確認するようにしましょう。

イメージとしては、中学生でも簡単に読めるレベルの文章表現にしておくことをオススメします。

 

感情表現を適度に入れ、共感を促す

 

多くの人にブログを読んでもらうためには、読み手の共感を促す必要があります。

共感を促す文章は、読み手にとって自分ごととなるため

 

「この記事は自分にとって重要だから読んでおいた方が良いな」

 

という心理になり、文章を読み進めてもらいやすくなります。

 

読み手の共感を促すためには、「あなた自身の感情」も文章に盛り込まなければなりません。

例えば文中に、以下のような文言を盛り込むと効果的です。

 

  • 「ビジネス英語の勉強をはじめたいけど、何から始めたらいいか分からない!」
  • 「褒められると、誰だって嬉しいですよね」
  • 「たまには、仕事のストレスを忘れ、自然豊かな場所でのんびりしたい!」という方も多いはず

 

上記のような感情を表現を盛り込むことで、あなたの文章に共感してもらえ、読んでもらえる確率はかなり高まりますよ。

 

【基礎】SEOを意識するための2つのポイント

 

次に、SEOを意識するためのコツも2つ紹介していきます。

成果を上げるためには、次の2つのポイントを必ず意識しましょう。

 

SEOを意識するためのコツ2選

  • 「キーワード」を設定する
  • 「オリジナリティ」を高める

 

「キーワード」を設定する

 

検索エンジンを使う時、多くの人が「何か悩みがあり、悩みを解決する」ために検索します。

その悩みは、たいてい検索キーワードに反映されています。

 

例えば、「東京 観光 おすすめ」と検索している方は、東京に行く時、どこへ行けば良いのか分からず迷っている人ですよね。

 

そのため、Web記事を書く際は、読者の悩みを解決するような文章でなければなりません。

まずは悩みの元となる「検索キーワード」を決め、キーワードに合った文章を書くようにしましょう。

 

 

「オリジナリティ」を高める

 

キーワードを決めた後は、実際にGoogleでキーワードを検索してみましょう。

そして、上位に表示されている記事をひとつひとつ確認してみてください。

 

SEOライティングを意識する上でもうひとつ大切なポイントが、「オリジナリティ」を高めるということです。

 

つまり、あなたが作成した記事の情報が、上位表示されている記事の情報と同じくらいかあるいは以下だと、上位表示される可能性は限りなく低いです。

Googleで検索した際、同じような情報しかないサイトが連続していると、読む気が無くなりますよね。

 

そのためGoogleもできる限り、幅広い情報が乗っているサイトを表示させようとしています。

Web記事を書く際は、キーワードの内容から外れていないことはもちろん、あなたならではの視点で書くことが非常に大切になるのです。

 

 

【ジャンル別】Webライティングのおすすめ書籍を紹介

 

ここからは、ジャンル別に、Webライティングのおすすめ書籍を3冊紹介していきます。

あなたの悩みに合った本を購入してみてくださいね。

 

「文章力」を向上させたいあなたにオススメ!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング
価格:1430円(税込、送料別) (2020/12/8時点)

楽天で購入

 

◎唐木元著「新しい文章力教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング」(インプレス)

 

ここまで、「ユーザビリティ」や「SEO」を意識することの重要性について説明してきましたが、「文章力を身につけること」も非常に大切です。

文章力は、正しい文章を理解し、繰り返し書くことで、自然に向上します。

「新しい文章力教室」は、エンタメ情報サイト「ナタリー」で、新人研修の際に使われる「誰にでも上手に書ける文章テクニック」を一冊にまとめた本です。

文章の構成から表現まで詳しく紹介されているため、「文章力」を鍛えたい方におすすめ!

 

読み手の心を掴む文章を書きたいあなたにオススメ

 

◎メンタリストDaigo著「人を操る禁断の文章術」(かんき出版)

 

読み手に共感される文章を誰だって書きたいですよね。

読み手の心を掴む文章の書き方を学ぶためには、「人を操る禁断の文章術」がおすすめです。

「読み手の想像力を刺激する」文章の書き方について、7つのトリガー(引き金)を使って紹介します。

「なるほど!」と思わせるテクニックが満載です!

ぜひ紹介されているテクニックを、あなたのブログにも盛り込んでみてください。

 

SEOを意識した文章を書きたいあなたにオススメ!

 

◎松尾茂起著「沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘」(エムディエヌコーポレーション)

 

あなたの文章を読んでもらうためには、検索エンジンで上位表示される必要があります。

「沈黙のWebライティング」は、Webで成果を上げるSEOライティングについて書かれた本です。

経営の危機に直面する温泉旅館をWebサイトを通じて、活気を取り戻すというストーリー形式で話が進んでいくため、楽しみながらSEOについて学べる点もポイント。

読めば、きっとあなたの文章の足りない部分も見えてくるはず。

 

まとめ

 

いかがでしたか。

今回は、「稼げるブログを書く上で大切なポイント」と「ジャンル別にオススメな書籍」を紹介しました。

良いブログを作るために必要なことは、「文章力」だけではありません。

「ユーザビリティ」や「SEO」を意識することも非常に大切です。

 

今回ご紹介したポイントを意識しながら、ぜひ実際にブログを書いてみてくださいね。

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

PR
最新情報をチェックしよう!
>“好きで創る”を実現するストーリー

“好きで創る”を実現するストーリー

いつもNEMOBLOGをご覧いただき誠にありがとうございます!改めましてネモトと申します。僕は2020年12月に開業をし、今は細々と小人数のチームで社会貢献および個々の夢のために日々努力をしております。現在も『Amazonショップオーナー』や『パートナー』となっていただけるような方々を募集しております!もし、質問・相談等ある方は下記のボタンよりLINE@でメッセージをください!それでは、今年も頑張る皆様が悔いのない1年を過ごせるよう心より願っております☆彡

CTR IMG