【2020年最新】電子書籍を販売しAmazonで1円から収益を得る方法

 

 

副業兵長

・電子書籍で副業ってよく聞くけど本なんか書けん・・・

・どうやって収益発生させるんだ?

初月から収益を発生させたい

 

 

 

本日はこんな疑問に具体的にお答えしていければと思います!
ネモト
ネモト

 

📗Profile

ネモトはブログの他に電子書籍、動画編集で生計を立てています。
個人月収は2020年の5月に75万を超えました。

ブログではまだまだ大きな結果を出せておりませんが
皆様の力になりつつ自分も成長していけたらいいなと思い今日も記事の執筆を致します。
最後までよろしくお願い致します!

 

💡本記事を読むと・・・

→電子書籍で稼ぐイメージがつく。

 行動すれば1円から収益を受け取れる方法がわかる!

 

スポンサーリンク

電子書籍で副業をするために

 

「なんかTwitterでよく見かける電子書籍で稼いでいる人たち見かけるけど仕組みってどうなってるん?」

 

そんなこと頭に浮かんだことありませんか?

例えば、下記の人たちが挙げられます。

 

 

とても気になりますよね!(もはや答え載せてしまった)

僕もずっと気になってしょうがなかった人間なのですごいわかります😂笑

なのでまずはじめに

 

  • どこに投稿をしているのか?

  • どうやって本を書いているのか?

  • 出版に必要なモノ

 

この3点を解説していきます!

 

どこに投稿をしているのか?

 

 

ネモトが電子書籍を出版するのに実際に使っているサービスは“kindle”と言うプラットフォームになります。

 

少し前にも詳しく記事で触れていますのでまだ読んでいない方はこちらも読んでみてください!

→kindleで電子書籍を出版!【一部収益なども交えてちょろっと紹介します】

 

使っている理由は、以下の3つです。

 

  • Amazonの大規模なマーケットで売り出せる。
  • レビューや購入回数で反映されるランキング順位が効果抜群。
  • Amazonだけで売ることを約束すれば、ロイヤリティが70%も貰えるため良心的。

 

他にも、いくつか電子書籍を投稿し印税を受け取れるサービスはありますが

僕個人的には上記の理由からAmazonだけに絞ってもいいかなと思っています。

 

全てにおいて、良心的なイメージでありもはや使わない人方が少ないマーケット市場で

自分の本を出版できるのでかなりメリットが大きいのです。

 

よってネモトはAmazon1つに絞って電子書籍を販売しております。

一応1つずつAmazonを選ぶ理由を簡単に解説しておきましょう。

 

Amazonの大規模なマーケットで売り出せる。

 

 

日本でも最大級のマーケット規模を誇るAmazon様。

 

一応完全放置でどのくらい影響があるか・・・

実際にここ3ヶ月で売れた本の数をお見せしておきますね!

 

他にももちろん楽天のようなネット通販はありますが、おそらく“Amazon使ってるよ”と言う人が多いことでしょう。

ランキングレビューの数、説明から関連商品までとても見やすい設計なので

ネットリテラシーが高い方は基本Amazonを多く使う傾向が多いので、Amazonのkindleを採用しております。

 

レビューや購入回数で反映されるランキング順位が効果抜群。

 

すごく単純で、レビューや購入回数が多ければ多いほど上位表示がされやすく

売れやすくなるのでとてもシンプルな戦略で済みます。

 

SNSやメルマガなどでガンガン紹介をすれば外部獲得も望めてさらに商品の実績が積み重なれば

Amazon内で勝手に売れやすくなるのでとても重宝できます。

 

Amazonだけで売ることを約束すれば、ロイヤリティが70%も貰えるため良心的

 

このロイヤリティというのは、簡単いいうと報酬のことですね。

これが他のプラットフォームだと販売価格の30%の報酬だったりが一般的ですが

Amazonのkindleに関しては70%という驚異の報酬を受け取れます。

 

しかしこれには、Amazon以外でこの本を売り出さないよというAmazonとの約束が必要になります。

 

仮にこっそり他のサイトで売ろうとすると高確率でバレて出版停止、最悪の場合アカバンされるのでしっかり約束は守りましょう笑

 

 

どうやって本を書いているのか?

 

 

おそらくここが一番はじめる際に壁と考えてしまうポイントでしょう。

 

「本なんか書けないよ・・・」

と思ってしまうのが普通ですからね。

 

しかし、ここでつまずいちゃいけません!

 

理由は至って明確

“本屋さんで売っているようなクオリティは必要ない”

ということです。

 

僕もそんなに立派な著書を仕上げられるわけではありませんし、そんなに作り込んでない本も多いですが稼げてることから自信を持って言えます。

 

なので以下のことを守って執筆をすれば誰でも著者になれるのです。

 

  • 2000文字〜程度でも出版ができる。(本屋に並んでいるような本なら何万文字と書いている)
  • 体験談、健康、ビジネス、ブログ風、アダルトなど正直ジャンルは自分の文章であればなんでもOK!
  • 全て無料のツールを使って作成可能。

 

思ってたより、ハードルが低くなりませんでしたか?笑

 

構成なども特に作らず極論ぶっ通しで文を書いて出版しても大丈夫ですが、見栄えを気にするのであれば

起承転結をつけて目次や段落などを分けて書くと書籍っぽくなります!

 

では実際出版に必要なものはなんなのか?

 

次の章で解説をしていきます!

 

出版に必要なモノ

 

 

「書く方法まではなんとなくイメージはついたけど実際何を揃えれば出版できるの?」

 

そんな声が聞こえてきます。

 

それでは何を用意すればいいのか結論を書いていきます。

用意するものは2つだけ!

 

  1. Epubファイルの文章データ→でんでんコンバータ

  2. 1410×2250pxサイズの表紙データ→Canva

 

これだけです!

 

Canvaというサービスは無料で登録してプロ並みの表紙が作れるので慣れると他のビジネスでも使えます!

ネモトは登録しておくことをおオススメします!

 

今回は詳しい登録方法や使い方は省きますが

また他の記事で用意します!

すぐ始めたい方はまず、文を書いてみましょう!

 

そしてそこから先が知りたい!と言う人は

僕の LINE@ へ質問していただけたらお返しできる範囲でお教えします!

 

実際に収益を発生させる要因について

 

 

実際ここがわからないとモチベーション上がらないですよね😌

 

では、お答えしていければと思います。

収益が発生する要因は2つ

 

“本が売れる”“kindle unlimitedで読まれたページ数の印税”です。

 

ちなみにkindle unlimitedとは月額課金で読み放題になるサブスクリプションです!

→初月無料で読み放題したい方へ!

 

2つともしっかり機能するように戦略を立てて運用する事が肝となってきます。

 

いかに見てもらえるか、どうすれば上位に表示されるようになるか?

 

そこを考えながら出版とメンテナンスを繰り返しましょう!

 

そうすれば、少しずつ本当に権利収入として膨んできます。

 

ではここでも一応この2つの要因について軽く触れておきましょう。

 

本が売れる

 

 

先ほど説明をした通り、本が売れると70%のロイヤリティを受け取る事ができる仕組みとなっています。

 

例を挙げると、1000円の本が売れると700円を利益としていただける仕組みです。

 

Amazonに宣伝してもらえるのだから文句ない数字ですよね。

 

そして、Amazonで本を出版するとさらにおいしい特典があります。

 

 

1ページに印税が発生

 

 

これが僕が一番おいしいと思う特典です!

 

1ページにつきの発生報酬は低いですが、広告単価により0.5前後が印税として発生します。

 

そしてなんで、この1ページ0.5円ほどの印税がおいしいと思うのか?

 

解説していきたいと思っています。

 

1円から振り込まれる!?収益振り込みにノルマなし!?

 

ここが最大の旨みです。

 

ぶっちゃけた話少なくとも3冊くらい出版しておけばAmazonのマーケット市場なので誰かしら2−3ページ読んでくれます。

そうすると1円以上は発生しますよね?

 

そして、ブログだとアドセンスやASPは5,000円や8,000円を超えてから振り込みといった収益ラインがありますが・・・

 

Amazonは1円から振り込まれます笑

 

なので、ネットで稼ぐを経験するのに1番近道な副業なのです。

 

本を増やせば増やすほどレバレッジがきいた収益源となるので個人の資産構築としてとてもオススメです。

 

そして、Amazonがなくならない限りは収益がもらえるので安心できる?ところです笑

 

まずは文章を書いて表紙を作るといいと思います

 

 

気になった人はまず、文章と表紙を書いて見る事が大切です。

 

そして、実際に出版の準備がでいた人が次にするために3択用意しておきます。

 

  1. 調べて自分でやってみる。

  2. 過去のネモトの記事からヒントを得る。

  3. それでもわからなかったら LINE@  でネモトに質問!

 

僕はいつでも答えられる範囲はお答えします!

 

しかし少しは自分で調べていないと、あまり教える気になれないのでしっかりリサーチ・実践をし僕の相談室へきてください!

 

さあ未来を変えるために行動をしましょう!

 

📦電子書籍のプレゼントはこちら

プレゼント電子書籍

PR
最新情報をチェックしよう!
>“好きで創る”を実現するストーリー

“好きで創る”を実現するストーリー

いつもNEMOBLOGをご覧いただき誠にありがとうございます!改めましてネモトと申します。僕は2020年12月に開業をし、今は細々と小人数のチームで社会貢献および個々の夢のために日々努力をしております。現在も『Amazonショップオーナー』や『パートナー』となっていただけるような方々を募集しております!もし、質問・相談等ある方は下記のボタンよりLINE@でメッセージをください!それでは、今年も頑張る皆様が悔いのない1年を過ごせるよう心より願っております☆彡

CTR IMG