CATEGORY

📖ミニコラム

  • 2024-05-03

#49:出版放浪記〈番外編〉文学フリマへの参加【朝丘 大介】

出版放浪記〈番外編〉 文学フリマへの参加   文学フリマ東京37に出店した。2023å¹´11月のことだ。     本を直に売るのは初めてのことだった。   &nb […]

  • 2024-04-26

#48:出版放浪記⑪ 小説講座の思い出【朝丘 大介】

出版放浪記⑪ 小説講座の思い出   お世話になっていた出版エージェントから連絡があった。     「今度、技巧派作家の津原泰水さんが小説講座を開きます。朝丘さんも参加しま […]

  • 2024-04-19

#47:出版放浪記⑩ 感想をもらう【朝丘 大介】

出版放浪記⑩ 感想をもらう   本を上梓していると、あたたかな感想を書いてもらえると同時に、心ない感想を書かれてしまうことがある。     作品を世に出したことのある人間 […]

  • 2024-04-12

#46:出版放浪記⑨ 書店まわり【朝丘 大介】

出版放浪記⑨ 書店まわり   四年かけて書いた本が完成した。発売日はクリスマスだった。     TRC(図書館流通センター)から300冊の注文があり、さらにあとから50冊 […]

  • 2024-04-05

#45:出版放浪記⑧ 本の表紙ができるまで【朝丘 大介】

出版放浪記⑧ 本の表紙ができるまで   編集者さんとのゲラのやりとりが進むなか、『オレンジ病棟』の表紙のイラストレーターさがしは、かなり難航した。     編集者の意向で […]

  • 2024-03-29

#44:出版放浪記⑦ いよいよ大詰め【朝丘 大介】

出版放浪記⑦ いよいよ大詰め   『オレンジ病棟』を書くにあたり、育毛に関する様ざまな文献を読みあさった。     小難しい育毛理論を日常会話に変換していくのは、けっこう […]

  • 2024-03-22

#43:おじいちゃんのスピード【朝丘 大介】

おじいちゃんのスピード   家を出てコンビニへ向かおうとすると、おじいちゃんもちょうど家を出るところだった。       どこに行くのか尋ねると、50メートル先 […]

  • 2024-03-15

#42:出版放浪記⑥ 自分の書き方をさがす【朝丘 大介】

出版放浪記⑥ 自分の書き方をさがす   担当編集者さんと『オレンジ病棟』のゲラのやりとりをしていたころ、自分の書きかたがみつからなくて頭を悩ませていた。     そのころ […]

  • 2024-03-08

#41:出版放浪記⑤ ゲラのやりとり【朝丘 大介】

出版放浪記⑤ ゲラのやりとり   2008年の春、出版契約を済ませたあと、担当編集者さんと『オレンジ病棟』のゲラのやりとりが始まった。     ゲラというのは、完成した本 […]