【初心者向け】お金を貯められるおすすめの投資方法を厳選して紹介!

 

 

嫁
投資はしたいけど、複雑そうで始められない…

エル美
エル美
お金を貯めたいけど、投資って怪しそう…

この記事を読まれているあなたは、上記のような悩みを抱えていませんか?

お金を増やすためには、投資は必要不可欠です!

とは言え、「投資には怪しいイメージ」があるのも事実・・・

ネモト
ネモト

 

そこで今回は、初心者向けに「お金を貯めるために始めたい投資術」について解説していきます。

そろそろ本格的に貯金を始めたいなと思っているあなた、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

投資は長期投資&分散投資が基本!

 

「投資って怖いイメージがある」という方は、多いですよね。

しかし、リスクを最小限に抑えて投資すれば、決して危険なものではありません。

リスクを抑える1番の方法は、「長期投資」×「分散投資」すること。

まれに、「短期で一社集中で儲けよう」とする人がいますが、非常に危険です。

なぜなら、誰だって未来のことは分からないから。

もし将来的に成長すると確定しているのであれば、全員同じ株を買いますよね。

分からないからこそ、個人投資家も様々な分野や種類の投資商品を買うのです。

投資は一か八かのギャンブルではありません。

できる限り分散して、長期的な運用を心がけましょう。

 

初心者におすすめの投資法

 

では、おすすめする投資法を紹介していきます。

今回紹介するのは、次の3つです。

 

  • 個人向け国債
  • iDeCo(イデコ)
  • 投資信託

 

1つずつ見ていきましょう。

 

個人向け国債

 

「国債」という言葉は、一度は聞いたことがあるかと思います。

国が資金を調達するために発行する債権のことです。

個人向け国債とは、国にお金を貸す代わりに、将来的に利息をつけて返してもらう商品です。

相手が国になるため、日本が破綻しない限り、お金が返ってこないことはありません。

利率は少ないですが、少しでもお金が増えたら良いなという方におすすめの商品です。

 

iDeCo(イデコ)

 

iDeCoとは、個人型の確定拠出年金制度を指します。

年金とは別に、掛金を自分で拠出し、運用方法を選択することで、60歳になった後に「掛金+運用益」を受け取ることができます。

60歳になるまで換金できないというデメリットはありますが、将来のために貯めておきたいという方にはおすすめです。

 

投資信託

 

最後は、投資信託です。

投資信託とは、投資家から集めたお金を資金にファンドマネージャーが株式や債権に投資し、生まれた利益を還元する商品です。

投資信託のメリットは、大勢の投資家から集めたお金が資金となるため、個人で買うより幅広い投資商品を買うことができる点です。

冒頭でお話したように、投資の基本は「長期投資」×「分散投資」ですので、投資信託は比較的リスクを抑えながら、大きな利益を生み出しやすい商品となっています。

しかし株式を扱っている分、国債やiDeCoに比べれば、リスクも高いので注意してください。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回は、初心者向けに「お金を貯めるために始めたい投資方法」について紹介しました。

 

  • 個人向け国債
  • iDeCo(イデコ)
  • 投資信託

 

お金を増やすためには投資は避けては通れない道です。

ぜひ自分にあったやり方を見つけてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

PR
最新情報をチェックしよう!
>“好きで創る”を実現するストーリー

“好きで創る”を実現するストーリー

いつもNEMOBLOGをご覧いただき誠にありがとうございます!改めましてネモトと申します。僕は2020年12月に開業をし、今は細々と小人数のチームで社会貢献および個々の夢のために日々努力をしております。現在も『Amazonショップオーナー』や『パートナー』となっていただけるような方々を募集しております!もし、質問・相談等ある方は下記のボタンよりLINE@でメッセージをください!それでは、今年も頑張る皆様が悔いのない1年を過ごせるよう心より願っております☆彡

CTR IMG