【厳選】誰でも簡単に始められる資金調達方法10選【個人向け】

 

嫁
「個人で資金調達できる方法は無いかな?」

「10~30万円稼ぎたい!」

こんな疑問にお答えします!
ネモト
ネモト

誰だってお金は欲しいですよね?

とは言えお金を稼ぐとなると、リスクが伴ったり、個人で行うのは難しかったりするため、毎回諦めてしまっている方も多いと思います。

 

そこで今回は、「個人でもできる資金調達方法」を厳選して紹介していきます。

本記事で取り上げる方法は、もちろん全て「合法」なので、危険性はゼロ。

あなたに合ったベストの方法で、お金を稼いでいきましょう。

 

スポンサーリンク

【個人向け】誰でも簡単に始められる資金調達方法

 

早速、個人でできる「資金調達方法」を見ていきましょう。

今回、取り上げる「個人向けの資金調達法」は、次の10個。

 

  • おすすめ資金調達法①:せどりビジネスで稼ぐ
  • おすすめ資金調達法②:クラウドソーシングで稼ぐ
  • おすすめ資金調達法③:ブログ収入を得る
  • おすすめ資金調達法④:ストックフォトで稼ぐ
  • おすすめ資金調達法⑤:治験で稼ぐ
  • おすすめ資金調達法⑥:クレジットカード、FX口座の開設で稼ぐ
  • おすすめ資金調達法⑦:出産時の公的制度を使う
  • おすすめ資金調達法⑧:地方へ移住
  • おすすめ資金調達法⑨:使っていない車をレンタル
  • おすすめ資金調達法⑩:使っていない部屋・家を貸し出し

 

次の章から、それぞれの稼ぎ方について詳しく説明していくので、気になったものからチェックしていきましょう。

資金調達法の中には、スキルがなくても簡単に稼げるものもあります。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スキルを活かしてお金を稼ぐ

 

まずは、「スキルを活かしてお金を稼ぐ方法」から見ていきましょう。

 

おすすめ資金調達法①:せどりビジネスで稼ぐ

 

資金調達法の1つ目に紹介するのは、「せどり」です。

ネット通販が主流になったこともあり、個人で始められる副業と言えば、「せどり」をイメージされる方も多いですよね。

 

せどりとは、古本屋やリサイクルショップなどでレアなアイテムを見つけ、高値で売りつける稼ぎ方です。

いわゆる「転売」ですね。

 

例えば書籍のせどりなら、BOOKOFF(ブックオフ)でレアな本を探し出し、Amazonなどのサイトで転売するのが一般的です。

せどりの魅力は、取り扱うジャンルが豊富なこと。

本や漫画、おもちゃ、ゲーム、古着、食器、雑貨、家電など何でもOKなので、あなたの得意なジャンルで勝負することができます。

せどりの始め方は、解説書籍や解説サイトもたくさんあるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

メリット

初心者でも始めやすい

取り扱うジャンルが豊富にある

デメリット

売れないと収益には繋がらない

トレンドをリサーチする必要がある

 

 

おすすめ資金調達法②:クラウドソーシングで稼ぐ

 

2つ目に紹介するのが、「クラウドソーシング」です。

クラウドソーシングとは、「仕事を発注したいクライアント」と「仕事をしたいワーカー」を繋げるマッチングサイトのようなサービスです。

クラウドソーシングは、仕事の発注から納品、報酬の受け取りまで全てオンライン上で行われます。

 

そのため、わざわざオフィスに行く必要もなく、いつでも好きな時間に好きな場所で仕事ができる点が魅力です。

また、対応している仕事のジャンルも多く、主に以下のような案件があります。

 

  • システム開発
  • Web制作
  • ライティング
  • 動画制作
  • デザイン・イラスト制作
  • 通訳
  • 簡単作業

 

そのため、あなたの得意なことやスキルに合った仕事をすることができます。

以下の代表的なクラウドソーシングサービスは登録して損はないため、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

  • CrowdWorks(クラウドワークス)
  • Lancers(ランサーズ)
  • coconala(ココナラ)

 

メリット

持っているスキルや得意なことに合った仕事を見つけられる

時間や場所にとらわれずに働ける(地方在住でもOK

デメリット

最初のうちは稼ぎにくい

 

おすすめ資金調達法③:ブログ収入を得る

 

3つ目は、「ブログで稼ぐ方法」です。

ブログで稼ぐことって可能なの?」と疑問に感じている方もいるかもしれませんが、結論を先に述べると可能です。

 

一部のトップブロガーの場合、ブログ収入だけで月数百万稼いでいる人もいるんですよ。

ブログ収入は、おすすめの商品やサービスをブログ内で紹介し、あなたの記事を見た読者が商品を購入することで、広告費があなたのもとに入る仕組みになっています。

 

ブログは特別なスキルも必要なく、誰でも簡単に始められるため、初心者にもおすすめです。

また、ブログに書く内容は自由なので、あなたの好きなこと・興味のあることを書けるのは魅力のひとつ。

文章を書くことが好きであれば、かなりおすすめです。

 

メリット

特別なスキルは不要

好きなジャンルで稼げる

デメリット

文章を書くのが苦手だと継続するのが難しい

 

おすすめ資金調達法④:ストックフォトで稼ぐ

 

写真を撮るのが好きな方は、「ストックフォト」で稼ぐのもおすすめです。

ストックフォトとは、頻繁に使用されるシチュエーションの写真(動画)を予め撮影しておき、広告会社や映像制作会社、出版社などに販売するものです。

Web広告などが増えたことにより、ストックフォトの需要は年々増加傾向にあり、ストックフォトカメラマンの場合、平均約10~20万円以上の報酬を受け取っています。

 

もちろん、売れやすい写真を多く撮影すれば、それ以上の報酬をもらうことも可能です。

写真を撮るのが好きな方であれば、無理せず稼げるおすすめの方法です。

 

メリット

写真を撮るのが好きな方であれば、無理せず稼げる

デメリット

売れやすい写真をリサーチしなければならない

 

短期間でまとまったお金を稼ぐ

 

次に、「まとまったお金を稼ぐ方法」を紹介します。

 

おすすめ資金調達法⑤:治験で稼ぐ

 

週単位でお金を稼ぎたいと考えているなら、「治験バイト」がおすすめです。

治験バイトとは、「製薬会社が新薬を開発する際に行う、安全性を確認するための実験に参加し、謝礼をもらう仕組み」を指します。

治験は短いものであれば2、3日程度、長いもので2~3週間程度かかります。

 

アレルギーのある方や持病がある方は、治験バイトで稼ぐことができませんが、「健康」には自信があるという方はひとつの手かもしれません。

治験バイトの相場は約1万~10万円で、拘束時間が長ければその分報酬もアップします。

そのため、短期間でまとまったお金を稼ぎたいなら、「治験バイト」もありでしょう。

 

メリット

短期間でまとまったお金が稼げる

デメリット

必ずしも安全とは限らない

 

おすすめ資金調達法⑥:クレジットカード、FX口座の開設で稼ぐ

 

続いて紹介するのは、「クレジットカードやFX口座の開設で稼ぐ」方法です。

ポイントサイトでは「クレジットカードやFX口座を開設」するだけで、1件あたり1万から2万円程度のキャッシュバックができる案件もあります。

クレジットカードや口座の開設は無料でできるため、費用もかからず、お金をもらえるのは嬉しいですよね。

 

他にも、電気や光通信を乗り換えるだけで、報酬を受け取ることもできます。

特別なスキルは一切必要なく、ただ手続きをすれば良いので、初心者にもおすすめです。

以下のポイントサイトは初心者でも使いやすくおすすめなので、これを機にぜひ登録してみましょう。

 

  • モッピー
  • ハピタス
  • ECナビ
  • ポイントインカム
  • ライフメディア

 

メリット

手続きするだけなので、誰でもできる

デメリット

何回もできる訳ではない

なかには、成果条件が厳しいものもある

 

知っているとお得になる!お金をもらうコツ

 

続いて、「知っているだけでお得になるお金稼ぎのコツ」を紹介します。

 

おすすめ資金調達法⑦:出産時の公的制度を使う

 

出産や育児にはお金がかかるもの」できる限り、出費は抑えたいですよね。

そこでおすすめなのが、公的制度を使ってお金をもらう方法です。

 

もしあなたが、現在、出産中あるいはこれから出産する予定があるのであれば、公的制度をうまく活用することで、「出産費用の補助をもらうこと」ができます。

出産にまつわる公的制度は以下の通り。

 

制度

内容

出産育児一時金

子ども1人あたり42万円がもらえる制度

出産手当金

給与の3分の2がもらえる制度

疫病手当金

妊娠中の症状によっては、約3分の2が傷病手当金としてもらえる制度

高額療養費制度

月額81000円費用がかかった場合、あるいは年10万円医療費がかかった場合、一部控除が受けられる制度

失業給付金

退職時に「給料の6割相当が給付される失業保険の制度

所得税の還付

年度途中で退職した場合、過払いの所得税が戻ってくる

その他

自治体によっては、「子育て支援」を行っていることもあるため、要チェック

 

上記の公的制度は知っているだけでお金がもらえるので、当てはまっているものがあれば申請してみることをおすすめします。

 

おすすめ資金調達法⑧:地方へ移住

 

首都圏の一極集中化と地方の過疎化を受け、近年地方移住者を増やすために、様々な自治体が魅力的なサービスを展開しています。

特に過疎化が深刻な場所では「引っ越し費用」だけではなく、「移住支援金」として100万円~200万円程度支給してくれる自治体もあります。

 

その他にも、新規移住者に空き家を無料で提供してくれるところも。

フリーランスなど場所にとらわれずに仕事をしている方は、こうした制度を利用するのもかなりおすすめです。

 

貸し出してお金を稼ぐ

 

最後は、「貸し出してお金を稼ぐ方法」を紹介します。

 

おすすめ資金調達法⑨:使っていない車をレンタル

 

車って意外と維持費がかかりますよね?

 

特に都市圏では、車に乗る機会が少ないのに、維持費を払うのはもったいないという人も増えています。

そうした動きに伴い人気を集めているサービスが「カーシェアリング」です。

みんなで車をシェアし、自分が必要な時だけお金を払って利用するものです。

 

一昔前まではカーシェアリングと言えば、「レンタカー会社」などが保有している車を貸し出すのが一般的でした。

しかし状況は変わり、個人間でも簡単にカーシェアリングは可能になっています。

 

個人間のカーシェアリングの相場は、1日あたり約3,000円~10,000円程度です。

そのため、貸し出す日にちが多ければ、数万~数十万稼ぐことも可能です。

車庫に入れておいても0円なままなので、少しでもお金を生み出せるのは嬉しいですよね。

個人間カーシェアリングの仲介会社は次の2つがおすすめ!

 

  • Anyca(エニカ)
  • d car Share(dカーシェア)

 

ぜひ検討してみてください。

 

メリット

(ほぼ)不労所得になる

使っていない時間にお金を生み出してくれる

デメリット

車に傷が付いたり、破損する可能性も0ではない

 

おすすめ資金調達法⑩:使っていない部屋・家を貸し出し

 

最後に紹介するのは、「使っていない部屋・家を貸し出す」方法です。

airbnbというサービスをご存知ですか?

 

airbnbとは、個人の空き家や部屋を旅行者に貸し出す、新しいタイプの「民泊ビジネス」です。

もし、あなたに空き家や空き部屋があるのであれば、貸し出すことで収入を得ることができます。

 

最近では、外国人旅行者を中心に、民泊はかなり人気を集めているため、「観光地からアクセスしやすい」「特別な体験ができる家」であれば、月数十万程度稼ぐことも可能です。

インバウンド需要をうまく取り込み、お金を稼いでいきましょう。

 

メリット

空き家があれば、自動的に儲かる

デメリット

マナーの悪い客に当たると、トラブルに発展するケースも

 

まとめ

 

いかがでしたか。

今回は、「【個人向け】資金調達方法を厳選して10個」紹介しました。

今回取り上げた方法はこちら。

 

  • おすすめ資金調達法①:せどりビジネスで稼ぐ
  • おすすめ資金調達法②:クラウドソーシングで稼ぐ
  • おすすめ資金調達法③:ブログ収入を得る
  • おすすめ資金調達法④:ストックフォトで稼ぐ
  • おすすめ資金調達法⑤:治験で稼ぐ
  • おすすめ資金調達法⑥:クレジットカード、FX口座の開設で稼ぐ
  • おすすめ資金調達法⑦:出産時の公的制度を使う
  • おすすめ資金調達法⑧:地方へ移住
  • おすすめ資金調達法⑨:使っていない車をレンタル
  • おすすめ資金調達法⑩:使っていない部屋・家を貸し出し

 

気になるものがあった方は、ぜひこれを機に始めてみてください。

稼いだお金は、趣味に使うのも良し、投資に使うのも良し、起業資金にするのも良いかもしれません。

お金を稼いで、今までできなかったことにどんどん挑戦していきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

PR
最新情報をチェックしよう!
>“好きで創る”を実現するストーリー

“好きで創る”を実現するストーリー

いつもNEMOBLOGをご覧いただき誠にありがとうございます!改めましてネモトと申します。僕は2020年12月に開業をし、今は細々と小人数のチームで社会貢献および個々の夢のために日々努力をしております。現在も『Amazonショップオーナー』や『パートナー』となっていただけるような方々を募集しております!もし、質問・相談等ある方は下記のボタンよりLINE@でメッセージをください!それでは、今年も頑張る皆様が悔いのない1年を過ごせるよう心より願っております☆彡

CTR IMG