【初心者必見!】クラウドワークスで安定して稼ぐための方法を徹底解説!

ネモト
ネモト
大企業に勤めれば、安心・安泰という時代は終わりつつある昨今。

少しでも、自分のスキルで稼げる「副業」を始めようとしている方も多いのではないでしょうか?

 

副業を始めようとしている方におすすめのサービスが、「クラウドソーシング」です。

 

クラウドソーシングとは、仕事の受注から納品、報酬の受け取りまで、すべての作業をオンライン上でできるサービスです。

「副業」をはじめたいビジネスパーソンはもちろん、子育てや家事に追われる主婦・主夫もすき間時間に始められるため、副収入が欲しいという方にはぴったりのサービスといえます。

 

とは言え、「クラウドソーシングではどうすれば効率良く稼げるの?」「稼ぎやすい仕事って?」と気になっている方も多いはず。

そこで今回は、人気の高いクラウドソーシングサイト「クラウドワークス」を例に、稼ぎ方を紹介します。

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク

クラウドワークスで高単価の募集が多い仕事

 

クラウドワークスには、200種類以上のカテゴリの仕事が掲載されています。

ここでは、特に高単価な募集が多い仕事を紹介していきます。

 

システム開発

 

高単価な案件が多い仕事として1つ目に紹介するのは、「システム開発」です。

プログラミングの知識がある方には、特におすすめの仕事です。

 

募集されている仕事は、システムのコーディング作業が多いですが、なかにはシステムの設計を一任されるものも。規模が大きくなればなるほど、単価は高くなります。

また、最近ではシステム開発の他に、アプリの設計やWebサイトの制作などの仕事も増えています。

 

イラスト・デザイン制作

 

2つ目は「イラスト・デザイン制作」の仕事です。

イラスト・デザイン系の仕事は、Webのロゴ・バナー制作からプロダクトデザイン、ゲームのキャラクターデザインまで、さまざまな種類が募集されています。

 

そのため、デザインに関する知識を持っている方であれば、仕事を獲得しやすいと言えるでしょう。

ただし、デザイン系の仕事はコンペの案件も多いです。

 

コンペ案件は基本、選ばれた作品にしか報酬が支払われないため、落選し続けると、無報酬になるケースもあります。

選ばれれば一度に高単価な報酬を獲得できるためおすすめですが、コンペ案件に偏らないよう注意しましょう。

 

ライティング

 

ライティングの仕事も高単価な案件は多いです。

 

特に、「不動産」「金融」「医療」に関する記事は、書ける人が限られているため、その分報酬は高くなる傾向にあります。

 

特別なスキルや資格を持った方で、文章を書くのが好きな方であれば、ライティングの案件もおすすめです。

 

 

クラウドワークスで稼ぐために大切なポイント 《基本編》

 

では、どのようにすれば、クラウドワークスで稼ぐことができるのでしょうか。

ここからは、稼ぐために大切なポイントを紹介していきます。

 

プロフィールを充実させる

 

クラウドワークスは受注から納品までのすべての工程をオンライン上で済ませることができます。

仕事を依頼する前に直接会うことは一切しないため、クライアントはプロフィールなどを確認して、信頼できる相手かを確かめます。

 

そのため、実力がいくらあっても、プロフィール文が雑だとなかなか募集が集まらないことも。

オンラインショッピングをする際、商品の情報が不十分だと「大丈夫かな?」と購入するのを躊躇いますよね。それと同じです。プロフィールは手を抜かず、しっかりと書くようにしましょう。

 

以下の情報をプロフィール欄に盛り込んでおくと、受注される可能性が高くなるので、おすすめですよ。

 

  • 経歴、スキル
  • 得意分野
  • 稼働時間
  • 過去に携わった案件例など

 

受注数を増やし、高い評価を維持する

 

プロフィール文と同じくらい大切なのが、「受注数」と「評価」です。

いくらプロフィールが完ぺきでも、受注数が0であったり、低評価であると、クライアントも不安になります。

 

そのため、「受注数」や「評価」も意識しておきましょう。

評価は4.55.0あたりがあれば、クライアントも安心して依頼することができます。

 

「アンケート」や「データ入力」などの簡単ワークでも問題ないので、コツコツと続け、案件数と評価を上げていきましょう。

 

クラウドワークスで稼ぐために大切なポイント 《応用編》

 

ここまでは、クラウドワークスで稼ぐために大切な基本のポイントについて紹介しました。

ここからは、より実践的なポイントについて紹介していきます。

 

単価を上げる

 

本格的に稼いでいきたいのであれば、「高単価」な案件を狙っていきましょう。

高単価な案件は、実績が少ないうちは、応募の段階で落とされることも多いのですが、実績を積み重ねるにつれ、採用されることも多くなります。

 

単価が上がれば、その分報酬も高くなるため、積極的に挑戦していきましょう。

 

ただし、クライアントのなかには、高単価な案件でワーカーを釣って、高額な情報商材を売り付けたり、個人情報を聞き出す悪質な者もいます。

法定外に高い報酬には、応募する前に一度疑ってみることをおすすめします。

 

また、個人情報が必要と言われても、絶対に答えないようにしましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回は、「クラウドワークスで稼ぐための方法」について紹介しました。

クラウドワークスには、楽してすぐに稼げる近道と呼べる方法は存在しません。

 

ただ、コツコツと地道に仕事を続ければ、高単価な案件を獲得することもできます。

先行きの見えない時代だからこそ、ぜひ自分の力だけで稼いでみてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

PR
最新情報をチェックしよう!
>“好きで創る”を実現するストーリー

“好きで創る”を実現するストーリー

いつもNEMOBLOGをご覧いただき誠にありがとうございます!改めましてネモトと申します。僕は2020年12月に開業をし、今は細々と小人数のチームで社会貢献および個々の夢のために日々努力をしております。現在も『Amazonショップオーナー』や『パートナー』となっていただけるような方々を募集しております!もし、質問・相談等ある方は下記のボタンよりLINE@でメッセージをください!それでは、今年も頑張る皆様が悔いのない1年を過ごせるよう心より願っております☆彡

CTR IMG