【必見】「就活をしない」という選択肢はアリ?ナシ?【メリットも徹底解説!】

ネモト
ネモト
子供が寝て今日は夜に記事を書いているネモトです。

「就活をしないという選択肢はアリなの?」
「就活をしないことのメリット・デメリットって何がある?」

この記事を読んでいるあなたはこんなふうに考えたことはありませんか?
そこで、今回は「就活をしない選択肢」について、徹底解説していきます。

参考していただけると幸いです!

では行きましょう!

スポンサーリンク

「就活をしない」という選択はアリなの?

 

現在、日本では大学を卒業する学生のほとんどが「就職活動」をしています。
「就職をしない」とあえて選択する学生は、おそらく少数派でしょう。

でも、就活は本当にしなければいけないのでしょうか。
大企業が安泰な時代は終わった…」「終身雇用・年功序列は崩壊した」と言われている昨今、就活をしたからといって人生が上手くいく保証はありません。

ここからは、「就活をしない生き方の例」や「就活をしないことのメリット・デメリット」について紹介していきます。
これからの人生を「どう生きるか」を決めるのは人ではなく、「あなた」です。
悔いのない人生を歩むためにも、しっかりと確認しておきましょう。

 

就活をしない生き方の例

 

就活をしないという選択肢を選んだ場合、卒業後「どのような人生を歩む」ことになるのでしょうか。
ここでは、代表的な以下の3つを紹介していきます。

 

  • フリーター(アルバイト)
  • フリーランス
  • 起業

 

1つずつ見ていきましょう。

 

▼フリーター(アルバイト)

 

就職をしなかった場合、「アルバイト」として働く人が一番多いです。
理由は、起業資金を貯めるためであったり、夢を追うため、とりあえず生活費を稼ぐためなど様々です。

フリーターは好きな日だけ働けるため、自由度はかなり高いです。
とはいえ、社会的信用を得られなかったり、社会保険に加入できないなどのリスクもあるため、しっかりと考えましょう。

 

条件によっては社会保険を受けられる場合もあるので
うまく仕事を探せれば安心して自分の目標に向かって打ち込めますね!
エル美
エル美

 

▼フリーランス

 

何かスキルを持っているという方は、卒業後、独立し、「フリーランス」としてやっていくことも可能です。

今や情報通信技術の発達などもあり、パソコン1台さえあれば、どこでも仕事をすることができます。
働く時間や場所、内容などを自分で決めることができるため、「自由度」は高いと感じるでしょう。

しかし当たり前ですが仕事がなければ稼ぐことはできませんので、リスクもあります。

誰もが憧れる働き方ですよね・・
私もいつかOLを辞めて独立するわ!
エル美
エル美

 

▼起業

 

大学在学中から、起業に向けて動いていた場合は「起業」も可能です。

起業することには様々な魅力がありますが、決して簡単な道でありません。
起業直後は順調に利益をあげられていても、それがいつまで続くか分かりませんので、常に新しいことを考え続けなければなりません。

起業に成功するためには、「分析力」や「決断力」が必要と言えます。

これは、ある程度資金力がないといけないですね。

知り合いに2人2万円を資金にノリで派遣会社を立ち上げた人がいますが今ではもう会社がつぶれてしまいアルバイトしてます。

起業をするならしっかり事業計画を立てて資金を貯めて準備万端ば状態での起業が理想といえるでしょう!

エル美
エル美

 

就活をしない選択肢を選んだメリット・デメリット

 

ここからは、「就活をしない選択肢を選んだ場合のメリット・デメリット」について見ていきます。

 

▼メリット

 

就活をしないという選択肢を選ぶメリットは次の3つです。

 

  • 自由に時間を過ごせる
  • 面倒な人間関係に悩むことがなくなる
  • 会社に所属していては得られない経験ができる

 

会社に就職しなければ、毎日同じ時間に出社する必要もなくなりますから、自分の好きな時間に好きなだけ仕事ができます。
この自由度が高いという点は「就活をしないことの最大のメリット」と言えます。

 

▼デメリット

 

次に、デメリットについても見ていきましょう。
就活をしないデメリットはこちらです。

 

  • 収入が不安定
  • 社会的な信用を得られない
  • 新卒切符を捨てることになる

 

最大のデメリットは、「収入が不安定なこと」です。

とりわけフリーランスや起業をした場合、最初は稼げないことが多いです。
そのためその間の収入を確保する手段は見つけておきましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

就活をしないという選択はリスクを伴いますが、それは企業に就職をしていても同じことが言えます。
まずは自分が「どういう生き方をしていきたいのか」しっかりと見つめましょう。

そして自分にあった働き方が就職をしないというものであれば、リスクを知った上で自分の道を進みましょう。
目的を持って選択した道であれば、きっと応援してくれる人はいます。頑張ってくださいね。

 

ネモト
ネモト
今日も最後までありがとうございます!

現代社会いきなり仕事を辞めてフリーランスに!
みたいな人多いですが、そういった人で成功するにとは1%もいないでしょう。
僕も将来的には“フリーランス”や“経営”をしていきたい願望はありますが、期限を決めながら段階的に進めていくのが一番やっていて楽しい+堅実なのではないでしょうか!

そうですね。
冒険してみるならそれなりの“覚悟”が必要ですね。

もし、独立して失敗した時に人や社会のせいにしてしまうような覚悟ならやらないほうがいいですね!

すべて自己責任がビジネスマインドの基本ですね!

エル美
エル美

 

PR
最新情報をチェックしよう!
>“好きで創る”を実現するストーリー

“好きで創る”を実現するストーリー

いつもNEMOBLOGをご覧いただき誠にありがとうございます!改めましてネモトと申します。僕は2020年12月に開業をし、今は細々と小人数のチームで社会貢献および個々の夢のために日々努力をしております。現在も『Amazonショップオーナー』や『パートナー』となっていただけるような方々を募集しております!もし、質問・相談等ある方は下記のボタンよりLINE@でメッセージをください!それでは、今年も頑張る皆様が悔いのない1年を過ごせるよう心より願っております☆彡

CTR IMG