LanCul英会話カフェっておすすめ?特徴や注意点を徹底解説!

 

嫁
「お手頃価格で英会話の勉強ができないかな?」

「LanCul英会話カフェってよく名前を聴くけど、おすすめなの?」

 

最近では、ビジネスのインターナショナル化に伴い、英会話スキルを身につけたいと考えるビジネスパーソンも多いのではないでしょうか?

ですが気になるのは、時間とお金。

 

特に、社会人だと残業や飲み会などで毎週決まった時間にスクールに通うのは難しいですよね。

そこでおすすめなのが、今回ご紹介するLancul(ランカル)英会話カフェ」です。

 

Lancul英会話カフェは、今なら先着200名限定で月額2,980円使い放題キャンペーンもあるので、試してみるのもおすすめです。

では、早速見ていきましょう。

 



 

スポンサーリンク

LanCul英会話カフェとは

 

LanCul英会話カフェの特徴は主に2つ。

 

  • 教わる英会話ではなく楽しむ英会話
  • オンライン・カフェどこでも英会話が可能

 

1つずつ見ていきましょう。

 

教わる英会話ではなく楽しむ英会話

 

LanCulはレッスン形式で英会話を教わる「スクールタイプの授業」ではありません。

30カ国80名以上の外国人メイトとカジュアルな雰囲気のなかで日常会話を楽しみながら英語を学ぶタイプの授業です。

 

そのため、日常で使える「生きた英語」を理解できます。

また、趣味の合う人なども見つけやすくスクールタイプに比べ、継続しやすいのも特徴です。

 

オンライン・カフェどこでも英会話が可能

 

Lanculの勉強できる場所は、「オンライン」と「カフェ」の2つです。

カフェでは、おしゃれな空間でまるで海外に来たような雰囲気で英語を学べます。

 

オンラインでは、スキマ時間を使って自宅から参加することができます。

どこでも英会話ができるのは、忙しいビジネスパーソンにとってはありがたいですよね。

 

LanCul英会話カフェの注意点

 

続いて、「LanCul英会話カフェの注意点」を見ていきましょう。

注意点は次の2つです。

 

  • 店舗(カフェ)は基本都心にしかない
  • 外国人メイトの全員がネイティブスピーカーではない

1つずつ見ていきましょう。

 

店舗(カフェ)は基本都心にしかない

 

現在、LanCul英会話カフェが提携しているカフェは次の5店舗です。

 

  1. 下北沢
  2. 渋谷
  3. 武蔵小杉
  4. 二子玉川
  5. 自由が丘

 

そのため都心に住んでいる方でなければ、カフェに通うのはなかなか難しいかもしれません。

とは言え、オンラインからの参加もできるため、都心でなければ登録できないという訳ではないので、安心してくださいね。

 

外国人メイトの全員がネイティブスピーカーではない

 

LanCul英会話カフェに所属している外国人メイトにはネイティブスピーカー以外もいます。

Lanculは様々な国・地域の人が一緒に交流し合うなかで、お互いに成長することを目指しています。

 

異文化交流の側面が強いため、「ネイティブの発音を学びたい」という人にはおすすめできないかもしれません。

ネイティブばかりではないという特徴は、逆に言えば、流暢な英語を話せない人でも気軽に参加しやすいということでもあるので、英語に自信がない方にもおすすめです。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回は、「LanCul英会話カフェの特徴や注意点」について紹介しました。

LanCul英会話カフェは、日常会話を通して英語を学べる英会話教室です。

 

普段から英語学習をしている方にとっては、ふらっとカフェに立ち寄ってお話ができるので、アウトプットの場には最適です!

今なら先着200名限定で月額2,980円使い放題キャンペーンもあるので、ぜひ試してみてください。

もちろん無料体験も実施中ですよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 



PR
最新情報をチェックしよう!
>“好きで創る”を実現するストーリー

“好きで創る”を実現するストーリー

いつもNEMOBLOGをご覧いただき誠にありがとうございます!改めましてネモトと申します。僕は2020年12月に開業をし、今は細々と小人数のチームで社会貢献および個々の夢のために日々努力をしております。現在も『Amazonショップオーナー』や『パートナー』となっていただけるような方々を募集しております!もし、質問・相談等ある方は下記のボタンよりLINE@でメッセージをください!それでは、今年も頑張る皆様が悔いのない1年を過ごせるよう心より願っております☆彡

CTR IMG