#4:言葉の受けとり方【 朝丘 大介 】

スポンサーリンク

朝丘大介:言葉の受けとり方

かつて『サザエさん』の四コマ漫画でこんな話があった。

 

 

ワカメが通りを歩いていると、向こうから二人組の女学生がやってくる。

 

 

すれ違いざまに、ワカメに視線を向け「あの娘モンキーに似てるよね」

 

 

それを聞いたワカメ、自宅で鏡台に向かい、るんるんと声を弾ませながら
ヘアーブラシで髪を梳かす。

 

 

この四コマを目にした当時、オチの意味がよくわからなかった。

 

 

 

どうしてモンキーに似ていると言われ上機嫌なのか。おそらくワカメは
〈モンキー〉をアイドルのニックネームか何かと勘違いした。

 

そういうことなのだろう。

 

同じ言葉でも、人の受けとめ方によって行く先は様々だ。

 

 

街中で人から「モンキーに似てるよね」と言われても、鏡台の前でるんるんと
声を弾ませて髪を梳かす。そんな人間で僕もありたい。

 

 

 

朝丘先生
朝丘先生
今回は、ミニコラムにしてみました。

©2023 Daisuke Asaoka

 

PR
最新情報をチェックしよう!