80%のサラリーマンパパに一言【会社行ってるパパのほうが偉いゾは勘違い】

8月に入ってからめちゃくちゃ暑いですね~

 

営業マンの僕は外をスーツで歩き回っているわけですが・・

一回熱中症になりかけました

 

皆さんも急な温度差には大分参っていることでしょう。

しかし、カラダが資本!こまめに水分と休憩を取りましょう!!

 

ちょっと最近思ったことがあるので今回は緩く記事を書いていこうかとおもっているのですが

 

最近結婚して、同級生や会社の同僚や先輩にもいるのですが

 

俺の金なのにあいつらは家でのんびりしやがって

という声をよく聞きます。

 

確かに汗水たらして働いているのにお小遣いの人もいますし、気持ちは理解できます。

 

まあ、しかしもしそれで威張ってたら勘違いやろ。(‘;’)

なんて思ったりもするんですよね。

 

これも人それぞれですよもちろん。

でも、結婚してからきっと夫婦で話あってこうするああする的な部分って話あってるはずなんですよ。

 

そこで何となく流して、任せてしまった人たちが“お小遣い制度ウンザリ星人”になんですよリアルに。

 

ちなみにネモトはどうしているかというと

家計のお財布管理係”まですべて僕がやっています。

 

まあなので言ってしまえ最終的な決済権利は僕が担当することになっているんですね。

 

随分話が長くなりましたが、たぶんこの形って理想ですよね?

夫婦でお金の管理を話し合う時は納得いく方針を決めるためにできることを今回は僕の体験を含め

皆さんと確認していければと思います。

 

スポンサーリンク

“お金の管理=信頼”なのでルールを作ろう

実は、本格的に家計を共にするようになってからは僕がずっとお金の管理係をしているのですが

多分嫁が僕に対するお金の信頼ってまだ50%前後なんですよね(笑)

 

なのでそうやってルールを取り決めて今の形になったのかを解説していくとこうです。

 

🖊ルール

  • 決済をするときは絶対に相談。
  • 共通の口座の通帳は嫁に渡し、ネモトはアプリとキャッシュカードで管理。
  • 常に資産状況などをシェアする。

 

1個ずつ狙いを解説します。

 

決済をするときは絶対に相談

 

まあ、これは家計を共にするならほぼ皆さん当たり前にやっていることですよね?

 

ほんとに小さな決済ならば相談までする必要はないと思いますが、設備投資など何か1万を超えるような決済は

比較的数字に出るので、しっかりここで何を使ったを事前に相談することでしっかり安心感を感じることができます。

 

いつの間にか、俺の金だから!とか思って10万決済したら家族内の信頼は一気にレベルが下がることくらいわかりますよね?

 

共有の口座の通帳を渡し、アプリとキャッシュカードで管理

 

僕の場合、共有口座の通帳を1つ渡してます。

基本貯金目的の口座ですね。

 

実際今まだこれくらいは手を付けなくても問題ないんだ!という安心感って凄い大切ですし

二人が決裁権を持ち実際手を付けていない口座が1つあると本当に安心するものです。

 

僕などはビジネスをしているのである程度決済や資金移動なんかは多めに行います。

なので1つがっちりと数字の動かない、そして目に見える口座があるとお互い心できますよね!

 

これから何か挑戦をしようとして家計の形を変えたい方はこの方法がかなりオススメです。

 

常に資産状況などをシェアする

 

 

正直これは、漠然と全夫婦に関係するとは言い切れません。

 

夫婦でもある程度1人で遊びに出かけたいという願望が通る家計は別々の資産管理がオススメです。

 

しかしネモト夫婦は仲良しなので常に行動は一緒が多いです。

こういったまとまりのある行動をする家族ではしっかり資産をシェアすることにより

これくらいなら使えるかな?”とか“ちょっと今の資産から旅行は我慢しよう”などなど

 

間違った判断をしなくて済むメリットがあります。

 

一旦踏みとどまるような内容ですが、メリットのおかずを考えると圧倒的にオススメです。

ぜひ検討してみてください!

 

📦電子書籍のプレゼントはこちら

プレゼント電子書籍

PR
最新情報をチェックしよう!
>“好きで創る”を実現するストーリー

“好きで創る”を実現するストーリー

いつもNEMOBLOGをご覧いただき誠にありがとうございます!改めましてネモトと申します。僕は2020年12月に開業をし、今は細々と小人数のチームで社会貢献および個々の夢のために日々努力をしております。現在も『Amazonショップオーナー』や『パートナー』となっていただけるような方々を募集しております!もし、質問・相談等ある方は下記のボタンよりLINE@でメッセージをください!それでは、今年も頑張る皆様が悔いのない1年を過ごせるよう心より願っております☆彡

CTR IMG