iPhone12は何が変わった?iPhone12シリーズの特徴や値段を徹底解説!

 

ネモト
ネモト
日本時間の10月14日にオンラインで開催された「Apple Event」

待ちに待った新しいiPhone、iPhone12シリーズが発表されましたね!

 

今回のイベントで、Appleが発表したモデルは以下の4つです。

 

  • iPhone 12

  • iPhone 12 mini

  • iPhone 12 Pro

  • iPhone 12 Pro Max

 

同時期に4機種発売されるのは、初めてということもあり、どの機種を購入するか迷いますよね。

そこで、今回は「iPhone12シリーズの特徴」や「各モデルの違い」を徹底解説していきます。

 

iPhone12の購入を検討されている方はもちろん、iPhone12の特徴を知りたいという方も分かるような記事になっていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

iPhone12シリーズの特徴まとめ

 

今回新しく発売されるiPhone12シリーズ。

一体どういった特徴があるのでしょうか。ここでは、iPhone12シリーズに共通する特徴を紹介していきます。

iPhone12シリーズの特徴として紹介するのは以下の3つです。

 

  • 全モデル5G対応 日本では3キャリアで利用可

  • イヤホンと電源アダプタの同梱を廃止

  • 暗所撮影性能が大幅に向上

 

1つずつ見ていきましょう。

 

全モデル5G対応 日本では3キャリアで利用可

 

iPhone12シリーズの最大の特徴は、全モデル、次世代通信規格5G対応になったことです。

 

5G対応になったことで、5Gネットワークが繋がる環境であれば、高速にネットワークを楽しむことができます。

もうダウンロード時間をぼーっと待つ生活ともおさらばです。

 

日本では、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク5G回線に対応することが決まっており、5Gの通信を必要としない場面では、自動でLTEに切り替える

「スマートデータモード」も搭載されています。

 

iPhone12の登場によって、5Gネットワークも普及する可能性がかなり高いため、先取りするのも良いですね!

 

イヤホンと電源アダプタの同梱を廃止

 

iPhone12シリーズでは、環境保護の観点から、「有線イヤホン」「電源アダプタ」の同梱を廃止することになりました。

 

同梱物の削減により、外箱が小型化することで、ゴミが少なくなることはもちろん、輸送する際も一度により多くの物を積めるため、環境への負担が軽減されるといわれています。

 

イヤホンと電源アダプタが廃止されるのは少し不便な気もしますが、これを機に、ワイヤレス充電器やBluetoothイヤホンを購入してみるのも良いかもしれません。

 

暗所撮影性能が大幅に向上

 

iPhone12シリーズは、カメラの性能も大幅に向上しました。

 

レンズが明るくなったことに加え、暗い場所や逆光の状態でも、鮮明で綺麗な写真撮影が可能となります。

 

iPhone至上最高のカメラ性能をぜひ体感してみてください。

 

iPhone12シリーズは全4種類

 

今回、新たに発売されるiPhone12シリーズは全4種類。

 

  • iPhone 12

  • iPhone 12 mini

  • iPhone 12 Pro

  • iPhone 12 Pro Max

 

ここからは、各モデルの特徴を1つずつ見ていきましょう。

ぜひ、あなたのお気に入りのモデルを探してみてください。

 

スタンダードなモデル「iPhone 12

 

まず、はじめに「iPhone12」の特徴を見ていきましょう。

iPhone12は今回発表されたなかで、最もスタンダードなモデルとなっています。

 

iPhone 12の基本的な特徴・性能

 

  • ディスプレイは6.1インチのOLEDSuper Retina XDRディスプレイ)

  • 重量は162g

  • 新型チップセット「A14 Bionic」搭載(パフォーマンスが大幅に向上!)

  • 画素数1200万画素のデュアルカメラ(超広角+広角)を搭載

  • ストレージ容量は64GB128GB256GBの3種類

  • 生体認証はFaceID(顔認証)

  • 最大15Wのワイヤレス充電に対応

  • 5G対応

  • Lightning端子に対応

 

本体カラーは5色展開

 

iPhone12は、これまでのデザインが刷新され、アルミニウムフレームの四角いデザインが特徴的です。

 

さらに前世代と比較すると、11パーセント薄く、15パーセント小さく、16パーセント軽くなっており、より手にフィットしやすいかたちになったと言われています。

 

 

また、本体カラーは全部で5色。

 

ブラックホワイトレッドグリーンブルーの中から選ぶことができます。

 

種類が多いと、どれにしようか迷いますよね。

 

ディスプレイ性能が向上

 

ディスプレイの性能も向上しています。

 

向上したことによって、明るさは一段と明るく、黒は一段と黒くなります。

 

お気に入りの映画も、高精細かつ高輝度で楽しむことができます。

 

また、ディスプレイもCeramic Shieldというガラスを採用していることで、強度も高まっています。

 

画面のガラスがバキバキになる可能性も低くなるため、安心ですね。

 

高機能のデュアルカメラを搭載

 

iPhone12の新しい広角カメラは光を27%も多く取り込めるので、日中はもちろん、夜でもあざやかな一枚を撮影することができるようになります。

 

明るくても、暗くても、あなたの思い通りの1枚になるため、カメラでよく撮影する方には買い替えもおすすめです。

 

💡Point

全モデルの良いところ取りをしたスタンダードな1台が欲しいあなたにおすすめ!

 

コンパクトなモデル「iPhone 12 mini

 

最近は、iPhoneのサイズが大型化される傾向にあったこともあり、片手で操作しにくいという声も。

iPhone12には、コンパクトなモデルである「iPhone 12 mini」も発売されます。

 

iPhone 12 miniの基本的な特徴・性能

 

  • ディスプレイは5.4インチのOLEDSuper Retina XDRディスプレイ)

  • 重量は133g

  • 新型チップセット「A14 Bionic」搭載(パフォーマンスが大幅に向上!)

  • 画素数1200万画素のデュアルカメラ(超広角+広角)を搭載

  • ストレージ容量は64GB128GB256GBの3種類

  • 生体認証はFaceID(顔認証)

  • 最大15Wのワイヤレス充電に対応

  • 5G対応

  • Lightning端子に対応

 

iPhone12の性能は変わらず コンパクトサイズに

 

iPhone12 miniの最大の特徴は、iPhone12に比べて、持ちやすいコンパクトサイズになったことです。

 

ディスプレイサイズは5.4インチになったため、片手でも操作しやすくなっています。

 

また、サイズはコンパクトになったものの、iPhone12の基本的な性能は変わらず。

 

女性の方にも、利用しやすいサイズですよ。

 

本体カラーはiPhone12と同じ5色

 

iPhone12 miniの本体カラーは、iPhone12と同じ5色展開。

 

ブラックホワイトレッドグリーンブルー

 

ぜひ、お気に入りの一色を選んでみてください。

 

💡Point

携帯しやすいコンパクトサイズで、価格も抑えたい方におすすめ!

 

カメラにこだわりたいあなたに 「iPhone 12 Pro

 

今回のiPhone12では、上位モデルと言えるiPhone 12 Proも同時期に販売されます。

 

iPhone 12 Proの基本的な特徴・性能

 

  • ディスプレイは6.1インチのOLEDSuper Retina XDRディスプレイ)

  • 重量は187g

  • 新型チップセット「A14 Bionic」搭載(パフォーマンスが大幅に向上!)

  • 画素数1200万画素のトリプルカメラ(超広角+広角+望遠)を搭載。LiDARスキャナも搭載

  • ストレージ容量は128GB256GB512GB

  • 対応する生体認証はFaceID(顔認証)

  • 5G対応

  • Lightning端子に対応

 

高級感のある素材を使用

 

iPhone12では、アルミニウムフレームを使用していたのに対し、iPhone 12 Proではステンレスの素材を使用しています。

 

そのため、光沢があり、高級感のあるデザインとなっています。

 

 

本体カラーはゴールドシルバーグラファイトパシフィックブルーの4色展開。

 

パシフィックブルーは今回、新たに追加されたカラーでもあるので、気になりますね!

 

カメラの性能が格段にUP

 

iPhone12iPhone12 Proの最大の違いは、カメラの性能です。

 

iPhone12では、超広角と広角の2つのレンズが搭載されていましたが、iPhone12 Proにはさらに追加で望遠レンズも搭載されています。そのため、ポートレートを撮影する際に、ズームインして、被写体にもっと近づきながら撮影ができます。

 

💡Point

カメラ好きかつディスプレイはできるだけ小さいものがいい人におすすめ!

 

せっかくなら最上位モデルを iPhone 12 Pro Max

 

最後に、紹介するのは、「iPhone 12 Pro Max」です。

iPhone12 Pro MaxiPhone至上最高スペック&最大ディスプレイを兼ね揃えた機器になります。

 

iPhone 12 Pro Maxの基本的な特徴・性能

 

  • ディスプレイは6.7インチのOLEDSuper Retina XDRディスプレイ)

  • 重量は226g

  • 新型チップセット「A14 Bionic」搭載(パフォーマンスが大幅に向上!)

  • 画素数1200万画素のトリプルカメラ(超広角+広角+望遠)を搭載。LiDARスキャナも搭載

  • ストレージ容量は128GB256GB512GB

  • 対応する生体認証はFaceID(顔認証)

  • 5G対応

  • Lightning端子に対応

 

iPhone至上最大のディスプレイサイズ

 

iPhone 12 Pro Maxの画面サイズは、6.7インチとなっており、iPhoneシリーズ最大のモデルとなります。そのため、映画やテレビドラマを大画面で楽しむことも可能になります。

 

iPadほど大きいディスプレイは要らないけど、今までの「iPhoneだと小さく感じた」という方にオススメのモデルです。

 

本体カラーは「iPhone 12 Pro」と同じ、

 

ゴールドシルバーグラファイトパシフィックブルー4色。

 

最上位のカメラ性能

 

iPhone 12 Pro Maxのカメラは、iPhone12 Proのカメラより、さらに高性能です。

 

iPhone 12 Pro Maxのカメラはセンサーサイズが大きく、センサーシフト式の手ぶれ補正も組み込まれているため、望遠カメラのレンズはより明るいものになっています。

 

手ブレ補正は動画撮影にも対応しているため、静止画はもちろん、動画だって綺麗に撮れてしまいます。

カメラの性能をとにかくこだわりたい方におすすめの1台です。

 

💡Point

高スペックのカメラ機能と大きなディスプレイが欲しい方におすすめ

 

iPhone12シリーズの発売日・値段は?

 

iPhone12シリーズの発売日と価格は以下になります。

 

発売日

価格

iPhone12

10/23

85,800

iPhone12 Mini

11/13

74,800

iPhone12 Pro

10/23

106,800

iPhone12 Pro Max

11/13

117,800

 

ぜひ、お気に入りのモデルを手にとってみてくださいね。

 

PR
最新情報をチェックしよう!
>“好きで創る”を実現するストーリー

“好きで創る”を実現するストーリー

いつもNEMOBLOGをご覧いただき誠にありがとうございます!改めましてネモトと申します。僕は2020年12月に開業をし、今は細々と小人数のチームで社会貢献および個々の夢のために日々努力をしております。現在も『Amazonショップオーナー』や『パートナー』となっていただけるような方々を募集しております!もし、質問・相談等ある方は下記のボタンよりLINE@でメッセージをください!それでは、今年も頑張る皆様が悔いのない1年を過ごせるよう心より願っております☆彡

CTR IMG