iPhone12 miniとiPhone SEどちらがオススメ? サイズや性能の違いを徹底解説!

 

 

202010月に、新しく発売されることが決まったiPhone 12シリーズ。

 

今回、発売されるモデルは、iPhone 12」「iPhone12 mini」「iPhone 12 Pro」「iPhone Pro Maxの全4種類です。

それぞれのモデルに特徴や魅力はありますが、特に注目を集めているのが「iPhone 12 mini」。

 

最新の技術を搭載しつつ、片手でも持ちやすいコンパクトなサイズになっているため、女性や学生の方にも使いやすい機種となっています。

 

とはいえ…

 

「iPhone 12 miniはこれまでの機種と何が変わったの?」

「サイズはどれくらいなの?」

エル美
エル美

 

と気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、iPhone 12 miniとサイズが近いiPhone SE(第2世代)」を比較し、どういった違いがあるのか、解説していきます。

 

iPhone 12 miniの購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

iPhone12 miniって何が変わったの?

 

今回、新しく発売されることが決まった「iPhone12 mini」。

 

iPhone12 mini」は、どういった点がこれまでのモデルと変わったのでしょうか。

ここからは、次の5つの視点から「iPhone12 mini」と「iPhone SE(第2世代)」の違いを見ていきます。

 

  • デザイン・カラー

  • サイズ

  • ディスプレイ

  • カメラ性能

  • 5G対応

 

どれも重要なことばかりなので、必見ですよ!

 

デザイン・カラー

 

iPhone 12 miniの大きな違いの1つとして、「デザイン」が挙げられます。

 

iPhone SE(第2世代)はホームボタンの付いたデザインになっているのに対して、iPhone 12 miniは、ホームボタンを廃止したオールスクリーンのデザインを採用しています。

 

ホームボタンがない分、ディスプレイのサイズが大きくなるため、今までは小さな画面で見ていた動画も大迫力で楽しむことができます。

またiPhone12 miniは、カラーバリエーションも豊富です。

iPhone SE(第2世代)は、「ブラック・ホワイト・レッドの3色のみ」の展開ですが、iPhone 12 miniはベーシックカラーの3色に加えて、「グリーン・ブルー」のカラーも発売されることが発表されました。

 

カラーはiPhone 12 miniの方が多いため、カラフルなiPhoneが欲しいという方は、iPhone 12 miniがおすすめです!

 

💡Point

iPhone12 miniはオールスクリーンのデザインを採用、カラーバリエーションも豊富に!

 

サイズ

 

iPhone 12 miniは、iPhone SEに比べて、本体サイズが一回り小さい点も特徴です。

 

iPhone 12 miniは、高さ131.5mm×64.2mm×厚さ7.4mmに対し、iPhone SEは、高さ138.4mm×67.3mm×厚さ7.3mmとなっています。

そのため、片手でも操作しやすく、携帯もしやすくなったといえます。

 

本体のサイズの面ではiPhone 12 miniの方が小さくなっていますが、ホームボタンがなくなり、オールスクリーンのデザインになったことで、ディスプレイサイズは大きくなっています。

 

本体サイズは小さく、ディスプレイサイズは大きく設計されているのは魅力ですよね。

この点は、iPhone 12 miniの魅力なので、しっかりと覚えておくようにしましょう!

 

iPhone 12 mini

iPhone SE(第2世代)

高さ××厚さ

131.5mm×64.2mm×7.4mm

138.4mm×67.3mm×7.3mm

ディスプレイサイズ

5.4インチ

4.7インチ

 

💡Point

iPhone12 miniは本体サイズが小さいものの、ディスプレイサイズは大きくなった!

 

ディスプレイ

 

次は、ディスプレイについて見ていきましょう。

ディスプレイもiPhone 12 miniの特徴なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

iPhone SERetina HDのディスプレイを採用しているのに対し、iPhone 12 miniSuper Retina XDRのディスプレイを採用しています。

Super Retina XDRは解像度が高いため、iPhone SEと比較すると、より高精細かつ高輝度に映像を楽しむことができるようになります。

 

 

本来の映像の表現に、さらに近づいた映像体験ができますよ!

また、ディスプレイにはCeramic Shieldというガラスを採用しているため、強度も高まっています。

耐久下性能が4倍もアップしたので、落下した際に画面が割れる可能性も低くなりました。

 

画面強度が高くなったのは嬉しいですよね。

 

💡Point

iPhone12 miniSuper Retina XDRディスプレイ搭載で、高精細な映像が楽しめる!

 

カメラ性能

 

iPhone 12 miniのカメラは、広角カメラと超広角カメラのデュアルレンズを搭載しています。

さらに新しい広角カメラは、光を27%も多く取り込むことができるため、暗い場所でも鮮明で綺麗な写真を撮ることができます。

 

iPhone SEのカメラはシングルカメラのため、カメラの性能や撮れるものは、iPhone12 miniの方が格段に多いです。

 

カメラをこだわりたいという方は、iPhone12 miniをオススメします。

 

💡Point

デュアルカメラ搭載のiPhone12 miniは、iPhone SEに比べて、性能がかなり高くなっている!

 

5G対応

 

iPhone12 miniの最大の特徴と言えるのが、次世代通信規格「5G」対応になったことです。

5G対応になったことで、5Gネットワークが繋がる環境であれば、高速にネットワークを楽しむことができるようになりました。

 

もうサイトの読み込みに時間がかかることもありません。

日本では、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの5G回線に対応することが決まっています。

 

とはいえ、現状5G回線が利用できるエリアは都市部に集中しています。

 

そのため、5Gが普及するのは、数年先になる可能性が高いです。

5Gは魅力ですが、まだ本格的に利用できる訳ではないということはしっかりと覚えておきましょう。

 

💡Point

iPhone12 miniは5G対応になったものの、5Gが使えるエリアは限られている・・・

 

容量・価格をチェック

 

最後に、「iPhone12 mini」と「iPhone SE(第2世代)」の容量・価格を確認していきましょう。

各機種の容量・価格は以下になります。

 

iPhone12 mini

iPhone SE(第2世代)

64GB

74,800

44,800

128GB

79,800

49,800

256GB

90,800

60,800

引用:Apple公式サイト

 

値段の面では、iPhone SEの方が安いため、オススメです。

 

まとめ

 

いかがでしたか。

今回は、「iPhone12 mini」と「iPhone SE(第2世代)」の性能を徹底比較しました。

 

💡Point

・スマホの性能を重視したい方にオススメ・・・iPhone 12 mini

・性能はほどほどに、価格面を重視したい方にオススメ・・・iPhone SE(第2世代)

 

ぜひ、あなたに合った1台を探してみてくださいね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

PR
最新情報をチェックしよう!
>“好きで創る”を実現するストーリー

“好きで創る”を実現するストーリー

いつもNEMOBLOGをご覧いただき誠にありがとうございます!改めましてネモトと申します。僕は2020年12月に開業をし、今は細々と小人数のチームで社会貢献および個々の夢のために日々努力をしております。現在も『Amazonショップオーナー』や『パートナー』となっていただけるような方々を募集しております!もし、質問・相談等ある方は下記のボタンよりLINE@でメッセージをください!それでは、今年も頑張る皆様が悔いのない1年を過ごせるよう心より願っております☆彡

CTR IMG