子供の表情は豊か【0歳と23歳の比較】

 

どうもネモトです。

 

最近とてつもなく思うのは子供の表情は本当に豊かだな〜

と感じたことです。

 

しみじみ”思います。

 

そうです、しみじみです!

 

今日よりしみじみ系ブロガーとしても活動をしていこうと考えているわけです。

しみじみと感じることって意外と

 

  • 初心を思い出したり

  • 大切なヒントを見つけたり

  • 次の事業のアイデアが見つかったり

 

なんというかどれも同じような意味を持っていますが

硬いだけの頭だとなんだか、いつの間にか大切な物を何処かに落とすような気がします。

 

そんなものを回収しながら、今後も前へ進むがごとく

“しみじみ”を執筆していきます。

このなんとも言えない気持ちを皆さんで共有しましょう。

 

今日は最近生まれた子供との時間で思った初心について!

0歳まで気持ちをさかのぼらせて頭の中をリフレッシュしましょう!

 

 

スポンサーリンク

私たち“大人”について

 

僕もそうですが、子供できて、奥さんもいて、会社に行って、営業をして・・・

いつの間にか“大人”になっていたんですね。

 

これは、普通なのですがこのペースで行くと40歳もあっという間なんだろう。

そう思います。

 

そうするとだんだん社会の汚さや残酷さを目の当たりにして

 

  • うまく笑えない

  • 泣けない

  • 本当の気持ちが表に出ない

 

必然的にそうならざるおえない環境にいる人も少なくないでしょう。

 

そこでです。

 

1度今日は何もかも忘れましょう。

僕に娘という宝物ができてから感じた最高の体験を今日は皆さんに共有します。

 

“0歳”について

 

0歳。

それは、可愛い生き物。

 

見てると時間を忘れてマッサージなんかより疲れが取れます。

 

なんでこんな見てる人を魅了するんだろう?

僕はこんな結論に至りました。

 

“全て100%だから”

 

笑顔も泣き顔も怒った顔も全部です。

遠慮というものを知りません。

今やりたいことに遠慮しません。

そうすると目が離せないんです。

 

たぶん、迷惑に感じる人もこの世の中に入るでしょう。

しかしそれは1部。

 

9割はその魅力に目を惹かれます。

つまり何が言いたいのか?

 

人から注目もされず、気にもされなくなった人はその

やりたいことに打ち込むパーセンテージが限りなく0に近いということです。

 

“0歳”に戻ればいい

 

これはいいすぎな気がしますが、これくらいの気持ちを持てということです。

 

赤ちゃんが本気でママの母乳を求めて、泣いてまでアピールするように

本気で叶えたいことには、周りに全力でアピールをしないといけないのです。

 

僕は、個人で稼げるようになり家族との時間をたくさん作りたいです。

 

そのために、本業の隙間時間で情報を発信しブログを書き、動画編集に打ち込み、師に本気でアピールをしもっと前へ連れて行ってもらう。

このように自分で行動を起こしています。

 

ある程度社会に出ると礼儀をが必要で、そのうちの1つ“遠慮”を覚えますがそれが私生活や自分の夢の邪魔をします。

1度0歳の気持ちに戻ってみて1度自分の本当の欲求を考え直すことをお勧めします。

 

さて、これで“しみじみ”1記事目を終了します。

明日も自分の好きなことに遠慮せずにやり切りましょう!

 

PR
最新情報をチェックしよう!
>“好きで創る”を実現するストーリー

“好きで創る”を実現するストーリー

いつもNEMOBLOGをご覧いただき誠にありがとうございます!改めましてネモトと申します。僕は2020年12月に開業をし、今は細々と小人数のチームで社会貢献および個々の夢のために日々努力をしております。現在も『Amazonショップオーナー』や『パートナー』となっていただけるような方々を募集しております!もし、質問・相談等ある方は下記のボタンよりLINE@でメッセージをください!それでは、今年も頑張る皆様が悔いのない1年を過ごせるよう心より願っております☆彡

CTR IMG