【2020年版】GoogleAdSenseで審査を通す方法を赤裸々に公開

 

 

AdSense審査についての悩み

  • 記事数はあるのになかなか通らない・・・
  • 画像って使っちゃいけないって言うけどほんと?
  • ASPのリンクがあると取らないってほんと?

 

 

 

ネモト
ネモト

今日は2020年7月22日に審査通過をした
“Google AdSense審査”について記事を書こうと思います。

個人的にどうして通過したのか?
他の人の記事に書いてある“画像”や“リンク”についても考察していきます。
最後までよろしくお願いいたします。

 

この記事を読んだあとは、AdSense審査に通るための知識が完璧に付きます。

スポンサーリンク

Googleアドセンスの審査とは?

 

 

今回は、当ブログ“NEMO BLOG”が7月22日に審査を通過した際に感じたことを共有していければと思っております!

 

Googleアドセンスの審査とは、Googleがそのサイトに広告を載せるのにふさわしいかを審査することです。

 

アドセンス広告は、“物販型広告”とは違い“クリック型報酬”を可能にし、1回にクリックで30円~発生するのでクリック型の中では圧倒的に報酬が高い広告です。

なので、物販のように読み手が購入して初めて報酬が発生するようなアフィリエイトより難易度が下がり

審査通過することで、初めてブログで収益化する方にはとてもオススメなサービスです。

 

しかし、ASPなどよりも審査基準が厳しポリシーなども違反していないか確認しながらサイト制作を進める必要があります。

 

ただ、ネモト自体は最も重要なポイントは“独自性”つまりオリジナリティがかなり優先されているような気がします。

その点感じたことなどをまとめながら今回はネモトがNEMOBLOGを13記事でアドセンスを通過したポイントを解説します。

 

ネモト
ネモト
審査を通ることが難しいことはありません!

もし1回、2回落ちても今回の記事を見ながら改善をできれば大丈夫なので焦らず進めていきましょう!

 

Googleアドセンスに評価されるポイント

 

Googleアドセンスに評価される一番のポイントは、Googleを利用するユーザーに価値を提供できる記事になっているのか?

 

そして記事にオリジナリティが出ているのか?という部分がとても重要に思えます。

 

じゃあどうやってサイトを立ち上げて記事を書いていけばいいの?
という部分について書いていければと思っておりますので最後までしっかり読んでいただけると幸いです。

記事の内容に訪問者の“ニーズ”をしっかり意識しているか?

 

“ニーズ”とは簡単に3つで表すと要求・需要・必要です。

 

簡単に言えば、その人の“悩み”や“欲求”をさします。

Googleアドセンスの審査を通そうとしたときに日記を書いても通りません。

 

なので、しっかり訪問者に“価値”を提供することを意識しましょう。

 

その為により確実に審査を通すライティングテクニックとして“ペルソナ”を意識するとより具体的な内容になり

Googleの広告に相応しいと判断されやすくなります。

 

「いきなり難易度高いじゃねえかよ!」

 

そんな声も聞こえてきますが、このペルソナを自分なりに簡単に設定してみることで

ぐんと記事が書きやすくなるんですよ!

 

なので最初からフルですべてペルソナ設定をしなくてもいいです。(だって最初はモノを売るわけじゃないので)

 

僕なりのアドセンス用のペルソナ設定の基準はこちら

  1. 年齢と性別(できれば名前まで妄想する)
  2. その人の悩みを想定する
  3. 悩み相談に乗るような気持ちで記事の項目を考える

 

3つだけでいいです。

まずはここからしっかりノートなどに書き起こして記事を執筆すると記事の質が日記の100倍になります。

 

というか、アドセンスを通過したあともこれを意識して記事を作成すればかなり訪問者に需要のあるブログを作っていくことができるでしょう。

 

日記ブログには日記ブログの良さがありますのでここではあくまでアドセンス対策ということを理解しておいてくださいね。

 

ネモトは13記事で通ったけど記事数の問題は?

 

実際記事数については、いくつでも関係はないと思っています。

Googleアドセンスの審査をAIがしてるのか人がしてるのか事実は知りませんが本質は上記の項目通りの“価値”を問われるとネモトは思っております。

 

今のところ3記事とかで審査通過している人もいるそうなので、アドセンス的に記事数は関係はないのでしょう。

しかし、1度審査に落ちてしまったなどした場合には記事のリライト及び記事数を増やすことは効果的でしょう。

 

平均的な文字数について

 

文字数について一般的に言われている基準は“1200文字以上”です。

そして、この文字数に対する評価は僕的には“賛成”です。

 

理由は簡単で【文字数=情報量】なので“価値”を上げる事に直結するため。

 

僕がアドセンスに通った際には平均的には2500文字で多いときは5000文字近くです。

 

しっかり価値のある記事を訪問者に届けようとしたとき自然と1200文字は超えてくると思いますので

むしろ文字数が今どれくらいか?ではなくしっかりニーズを満たせているか?を意識しましょう。

 

画像は使うな!見たいな記事は全部嘘です

 

これは賛否あると思いますが、僕がガンガン画像使ってる事実があるので

 

“画像使うな記事”は信じるのやめましょう

 

ここに関してはむしろ逆だと思っていて、“フリー画像”や“オリジナル画像” なんなら“加工したアニメ画”なんかもモリモリ使ってました(笑)

 

もちろんポリシーに準する画像が必須なので、“エロ”や“暴力”や“著作権”がもろ引っ掛かりそうなものは避けましょう。

 

物販リンクは張るな!みたいな記事も全部嘘です

 

これも僕がガンガンリンク張ってたのでデータも取って実証済みです。

 

ただいくつか注意しなければいけないポイントもあるので解説します。

 

  • 物販リンクが明らかに利益目的の記事にしない
  • 1記事の中にリンクを張りすぎない

 

この2点さえ守れな問題なく通過します。

 

というよりそもそもこの2点をやってしまうとそもそも訪問者より信頼を失いますよね(笑)

 

アクセス数は関係ない

 

実際通った当初このブログもそこまでアクセス数は伸びていませんし、ばらつきも凄いです。

 

しかし実際にアドセンスより審査も問題なく通りました。

なのでアクセス数を気にしてTwitterなどで集客するよりもまずは訪問者のことを意識して堅実に記事を積み重ねる事が大切です!

 

審査中も記事は投稿することが堅実

 

これは僕の仮説ですが、目視が入った場合“将来性”なども意識して審査されていることでしょう。

 

最低でも3日に1記事は増やさなければ、広告をのせてもおいしくないと半出されてしまう可能性は出てきますね。

 

 

Googleアドセンスの審査期間について

 

 

これに関しては、人によってバラバラなようです。

その日の朝9時に申請をして次の日には通っているような人もいれば1週間1か月とかかってしまう方もいるそうですね。

 

これは仮説ですが、審査は基準から近いものに優先度をつけて審査しているのかもしれません。

僕は実際13記事のブログで1週間しないくらいで合格をいただいたのでコンテンツの質を見ている可能性が高そうですね。

 

審査前に最低限準備しなければいけないこと

 

 

これは初めに説明をしていることを含めて3つあります。

 

  1. 独自ドメインであること
  2. 記事数がある程度あること
  3. ポリシーに違反をしていないこと
  4. プライバシーポリシーの設置
  5. お問い合わせフォームの設置

 

1つずつ見ていきましょう。

 

独自ドメインであること

 

これはすなわち、無料ブログでとれるドメインのままではだめですよーってことです。

 

当ブログの“nemoblog-de-kenkou.net”のように独自で取得した“土地”が必要になります。

 

かみ砕いてに解説すると下記のように緑の部分を自分で好きなように決めて、.com .net ようなものとくっつけて取得する必要があるのです。

 

nemoblog-de-kenkou.net

 

これが無料ブログのドメインだと、その無料ブログの名前などが勝手に組み込まれてしまうのです。

そして“土地”に建てる大元の“自分のお店”となる部分ですがオススメはサーバーを借りてWordpressを立ち上げることが一番です。

 

もちろん初期費用は必要ですが、たかが1万前後です。

アドセンスの審査を通過して収益化をするビジョンが見えているのであればこれは必然でしょう。

 

そして実際にWordpressで自分なりのブログをデザインすることがさらにGoogleの評価に繋がります。

 

今回は、ブログ界隈ではマナブさんなどもオススメされている“エックスサーバー”を載せておきます。

 



 

僕なんかは、未だにドメイン料金払って運営しているのですが、今だけドメイン永久無料というチートキャンペーンをやっているそうなので

ブログを始めようとしている方は勇気をもって一歩踏み出しましょう!

 

記事数がある程度あること

 

これは言うまでもありませんが、0記事でアドセンスの審査を通過することは不可能です。

 

最低でも5記事3000文字以上ほどないと一般的にはアドセンスは広告をおかしてくれません。

 

さすがに、記事もかけないあまちゃんは撤退しましょう。

 

ポリシーに違反していないこと

 

これも本記事で説明した項目をご覧ください。

 

念のためGoogleのポリシーを説明しているサイトも載せておきます。

 

Googleアドセンスポリシー

 

プライバシーポリシーの設置

 

こちらは、設置しなくても通過した人はいるそうですが僕個人的には設置敷いておいた方がGoogleより信頼も獲得できると

思っております。

実際、1から考えるのは僕を含め素人には難しいので『🔍プライバシーポリシー フリー』で調べたサイトのモノを

コピペして必要に応じて項目や内容を変えるのがオススメです。

 

お問い合わせフォームの設置

 

当ブログでは、有料テーマTHORを使用しているためお問い合わせフォームはテンプレがあり

意図も簡単に作れてしまいましたが、基本テンプレは用意されていないことを想定すると下記のGoogleフォームを利用しましょう。

 

Googleフォーム

 

めちゃめちゃ便利です。実はもう一つブログを運営しているのですがこれを採用しています。

お問い合わせがあると自分のGmeilに連絡があるのですぐに確認することができます。

 

アドセンス審査やSEOに効く最強のテーマ

 

 

本記事の最初のほうで話した、独自のデザインなどについてはWordpressで無料テーマを使ってデザインしていくことも可能ですが

当ブログでも採用している“THE THOR”は使用感・デザインともにプロレベルのデザインが可能になります。

 

色々説明はしましたが、このテーマと記事があればアドセンス攻略に相当心強い味方になります。

 

是非気になった方は下記より覗いてみてください!

 

 

記事は何度も読み返して復習しましょう

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

本記事はアドセンスの審査にっとる方法をかなり細かく赤裸々に紹介しています。

 

ネット上に溢れる“画像”や“リンク”についてなど、偽情報や釣り記事に捕まっていてはいつまでたっても受からず

ブログを続けることすら諦めてしまうかもしれません。

 

なので、本当に受かりたいのであれば何度もネモトがアドセンスに受かった方法を読み返して実践していただければと思います。

 

ブログの開設方法やアドセンスの申請方法などは正直調べればいくらでも出てくるので、自分でリサーチする力もつけながら

ブログで収益化を目指しましょう!

 

PR
最新情報をチェックしよう!
>“好きで創る”を実現するストーリー

“好きで創る”を実現するストーリー

いつもNEMOBLOGをご覧いただき誠にありがとうございます!改めましてネモトと申します。僕は2020年12月に開業をし、今は細々と小人数のチームで社会貢献および個々の夢のために日々努力をしております。現在も『Amazonショップオーナー』や『パートナー』となっていただけるような方々を募集しております!もし、質問・相談等ある方は下記のボタンよりLINE@でメッセージをください!それでは、今年も頑張る皆様が悔いのない1年を過ごせるよう心より願っております☆彡

CTR IMG